夏詣なつもうでのご案内

トップページ > 夏詣のご案内

夏詣のご案内

夏詣とは

我が国では大晦日の「年越としこし大祓おおはらえ」にて一年の穢れを祓い清め、除夜の鐘と共に迎える元旦には新しい年の始まりとして、その年の無事・平穏を願い神社・仏閣に詣でる「初詣」が行われます。
その始まりから半年、季節は本格的な“夏”を迎えます。
先祖供養を迎えるこの時期に、同じく半年間の罪穢れを祓い清める「夏越なごし大祓おおはらえ」を経て、過ぎし半年の無事を感謝して、来る半年の更なる平穏を祈るべく一年半ばの節目として神社・仏閣へ詣でます。
この新たな習慣を「夏詣なつもうで」と称し、竹駒神社では、“涼”を感じていただける“夏”の装いを施しながら、清々しく、気持ちの良いご参拝となる環境を整えて皆さまをお待ちしております。

期間

7月1日(金)から8月31日(水)

〇境内参道に「風鈴」「風車」を設置しております。

 

〇期間中の土曜日(8月は13日まで)は夜間参拝を実施致します。
夜間参拝実施日:7月9日 7月16日 7月17日 7月23日 7月30日 8月6日 8月13日
閉門時刻:7月(20時頃)8月(21時頃)

 

〇期間中は限定御朱印を頒布致します。

 

授与品

7月1日より「金運守」「恋守」「白狐絵馬」の授与を開始致します。

 
金運守
 
恋守

 
白狐絵馬

宮城県岩沼市稲荷町1-1
tel 0223-22-2101

開門6:00 閉門17:00

JR東北本線、常磐線「岩沼駅」の東口より徒歩で約15分