新型コロナウイルス感染防止対応について

トップページ > 新型コロナウイルス感染防止対応について

新型コロナウイルス感染防止対応について

令和2年8月6日更新

一、飛沫感染防止の為、祈祷受付と授与所にビニール幕を設置する。

一、アルコール消毒液を社務所内数箇所に設置する。

一、神社職員は原則マスク着用とする。(神事は除く)

一、参拝者控室の机やイス、トイレのドアノブのような人の手に触れる箇所を定期的に消毒する。

一、御社殿及び境内社の鈴の緒、手水舎の使用を見合わせる。

ー、御社殿及び参拝者控室の換気を充分に行いつつ、御祈祷に際する参拝者席は間隔をあけ、 参拝者はマスク着用を原則とする。

一、遠方の方や諸般の事情にて参拝がかなわない方には郵送での御祈祷も受付けることとする。

一、出張祭典については応相談。

一、御朱印については、御持参いただいた御朱印帳の記帳は行わず、書き置きのみとする。

一、開門時間を午前6時、閉門時間を午後5時とする。

  以上の感染拡大防止の対策を当面の間実施致しますので、皆様の御理解と御協力を宜しくお願い致します。

宮城県岩沼市稲荷町1-1
tel 0223-22-2101

開門6:00 閉門17:00

JR東北本線、常磐線「岩沼駅」の東口より徒歩で約15分